So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

ドラマ『ピュア!〜一日アイドル署長の事件簿〜』 製作 NHK/東宝

8月13日から15日の三夜連続という不思議な形で放送したミステリー・ドラマ。
録画しておいたので、まず第1話を観ました。
予想外の面白さ。

二流、というか三流アイドルの黒薔薇純子は、ライバルのアイドルを蹴落とすことに謀略を巡らす腹黒い性格。
そんな黒薔薇純子が、一日署長を務めることになった警察署の管内で発生した殺人事件の捜査に乗り出す。

相方は、プライドは高いが、実はあまり実力のない警視庁捜査一課の刑事、東堂。

黒薔薇純子を演ずるのは、浜辺美波。
いかにも作ったような名前という印象しかなかった女優さんでしたが、大変よろしかったです。
コメディエンヌっぷりが良い。
映画『アルキメデスの大戦』では、財閥の令嬢役で、まったく違う顔を見せていました。
顔の筋肉の力の入れ方から変えるタイプの演技。以外に将来有望か?

東堂刑事は、東出昌大。
けっして演技が良い俳優ではありませんが、今回のとぼけた役は、フィットしてます。

売れない女アイドル(マジシャン)が謎を解き、その相棒がプライドの高いだけのノッポの男。
と、聞くと昔からのサスペンス・ドラマのファンは『トリック』を思い浮かべるでしょう。

それもそのはずで、脚本が同じ蒔田光治。
音楽も同じ辻陽。脱力感ある音楽は『トリック』そのまま。

でも演出が堤幸彦ではないので、『トリック』のようなふざけすぎはありません。

黒薔薇純子というキャラクターが秀逸なので、これはぜひ続編に期待。
ネットの評判も良いようですし。

いろいろと周囲の雑音が多いNHKですが、こういった遊び心のあるミステリーを作る余裕があるテレビ局は、いまやNHKくらいしかないので、かんばってほしい。

nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -