So-net無料ブログ作成
検索選択

『ジウ1』 『ジウ2』 誉田哲也

誉田哲也の『ジウ1 警視庁特殊犯捜査係』と『ジウ2 警視庁特殊急襲部隊』を読みました。
20110718.jpg
いつか読もうと電子書籍版を購入していたところ、なんと意外にもテレビ朝日でドラマ化されることと知り、急ぎ手に取りました。

作者は、『ストロベリーナイト』で有名な誉田哲也。
現在、警察小説の有力な書き手のひとり。

誉田哲也の特徴は、リーダビリティーです。
ジェットコースターに乗せられているような疾走感があります。
一方で、内容は特筆すべき点はありません。
貶しているわけではありません。
味わいたいテイスト別に小説を読み分ければよろしいわけですから、誉田哲也の小説の疾走感は、読んでいる間だけだとしてもその価値はあります。

ドラマは、7月29日(金)スタートだそうです。
主演は、黒木メイサと多部未華子。
このような原作なので、スピード感のある演出ができているかにすべてがかかっている。
期待しましょう。
なお、SIT隊員の伊崎基子役として黒木メイサがキャスティングされていますが、この役は黒木メイサ以外思い浮かばないジャストなプロデュース。
多部未華子は、原作とはやや違う女性刑事役を見せてくれるでしょう。
NHK朝の連続ドラマ組のプライドにかけて、がんばってほしい。

本は、1~3と3冊に分かれています。これは連作ではなく、完全にひとつの話です。
本来なら、上・中・下とすべきだったかもしれません。
今夜から、『ジウ3』に取りかかります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1